読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーケティング、エバンジェリズム、ときどき旅。

ホントに自分がなりたいのはマーケターかエバンジェリストか、はたまた旅人なのかを徒然に書いていくブログです。

エフハチに乗り換えました。

昨年リターンライダーになってから乗っていた400カタナは大変気に入っていたのですが、大型2輪免許取得を機に、大型に乗り換えることにしました。新しい機種は自分でもビックリの外車、BMW F800S。通称エフハチ(またはエフハチS)です。

f:id:hide69oz:20161219184255j:plain

エフハチって?

BMWがミドルクラス(といっても800ccと、いわゆるナナハンより大きいわけですが)に2006年から投入した比較的新しい「F800」というシリーズで、かなりスポーツよりに振ってあるモデルです。このBMW F800シリーズでスタントをやるChris Pfeifferrという有名な人がいるのですが、その人が乗るとこんな高機動な動きを見せます。 はい、バイク自体のポテンシャルはかなり高いです。

 

www.youtube.com

エフハチ選定までの道のり

当初は、油冷最終型のスズキ GSX1100Rを狙っていました。カタナ乗りのバイブル、「キリン」でも、二代目キリンがカタナの後に乗っていたのが確か油冷最終のGSX1100R。そんな流れもありますし、ハーフカウルにして油冷エンジンが見えるようにすると今見ても相当カッコいいです。

www.bikebros.co.jp

ですが、いざいろいろと調べてみると次の2点が気になってきました。

  • レビューを見ると、振動が大きいというコメント多い
  • 設計、登録が25年以上前 ⇒ 乗りやすさに疑問

振動についてはカタナ(も4気筒とは思えない振動あり)でのロングツーリング時にも結構負担になってましたし、何より登録から20年以上たったバイクは、ヤレ具合もそれなりにあるわけで、だんだんと候補から落ちていくことに。

じゃあ、設計年度が新しければいいのか? といことで同じスズキのGSX1300R ハヤブサも考えましたが、さすがにこれは車体もパワーもてあましそう。なにせ200hp、300kmオーバーのバイクですから。でもデザインはすごくいいので、いつかは。。。

f:id:hide69oz:20161220083459j:plain

 

今一度、自分がほしいバイクのポイントを整理すると以下の通り

  • カウルは欲しい(ハーフカウルが好み)
  • もっとコントローラブル&よく効くFブレーキ(カタナでは低速時にガツンと効いてしまうクセがあった)
  • できればグリップヒーター(北海道ツーリングで実感。手が寒い!)
  • シフトインジケーター、燃料計があると楽(カタナのデザイン重視なメーターにはこんな機能なし)
  • 荷物が積みやすいリア形状(ツーリング派なので)
  • 片持ちのリアサスに憧れ(単純にかっこいい)
  • リアタイヤのサイズは180以上(160とかだと、リアビューが貧弱)
  • バックステップ不要(特にロングツーリングで)

この中で片持ちリアサスを除くと、ヤマハのMT-09 トレーサーあたりはかなりイケてる感じです。新車でも比較的リーズナブルですし、3気筒エンジンも新設計でパワフル。グリップヒーター等も、オプションをいろいろ組み合わせれば、ほぼ要求を満たします。

www.bikebros.co.jp

で、トレーサーにだいぶココロが傾いてきたところで(実際に、レンタルバイクでMT-09の半日試乗までしています)偶然見つけてしまったのがBMW F800S。すでに絶版(同じシリーズのF800RやF800GT、オフロード仕様のF800GSは継続販売しているのに)のバイクですが、2006年デビューと設計年度も新しいですし、ハーフカウルの形状もなかなかいい感じです。何よりも、ほとんど見たことがないレア車でありながら、ルックスが自分好み。試乗記事やレビューを見てみてみても、なぜ絶版になったのかがわからないくらい軒並み高評価。とくに乗りやすさ、ブレーキコントロールのしやすさはかなりいい評価が出ています。

そういえば、初代キリンが乗り換えたバイクもBMWだったなー(モデルは違います)、と勝手に自分のなかでカタナ→BMWの理由もつけて、気持ちはほぼ固まりました。あとはマメに中古車情報をチェックする日々、探し始めて2週間くらいで出会ったのが今の個体。34,000kmと走行距離はそこそこ行ってましたが、外装の程度もよく、グレードも「ハイライン」という、グリップヒーター、オンボードコンピューター、ABS装備とフル装備のグレード。おまけにセンタースタンド(これはたぶんオプション)もついていたので、洗車とかがやりやすそうな一台。さっそくお店で金額交渉。カタナを下取りに入れることで、なんと追い金20万円で乗り出し可能という好条件。車検取得、バッテリー交換、オイル交換、ETC+USB給電+スマホホルダーのカタナからの移設、およびエフハチの特徴であるリア駆動のベルト(エフハチはチェーンではなく、ベルト駆動)交換もコミです。バイカーズステーションSOXさん素晴らしい! まぁ、カタナの下取り価格が高いとも言えますが。

で、納車日にエフェクト付きでパチリ。以前のカタナ(右)ともちょっと雰囲気似てますね。

f:id:hide69oz:20161220090755j:plain

乗ってどうだったか?

納車されてから1か月半ほど経ちましたが、一言でいうと、「乗りやすい」バイクです。さすがBMWの意欲作。大型バイクではありますが、まずエンジンがコンパクトに設計されており(設計は名門ロータックス)、ガソリンタンクもシート下に配置されているので軽量、低重心。長さが少しありますが、ほぼ400ccバイク的な取り回しで扱えるユーザーフレンドリーな設計です。これまで並列4気筒のバイクしか所有したことがなかった(カワサキZX-4 → ホンダ CB-1 → スズキ GSX400S カタナ)のですが、今回初の2気筒エンジンとなったのでそのパフォーマンスには興味がありました。結論からいうと、4気筒っぽいドラマチックな伸びはないものの、400ccの単気筒×2のトルクはなかなかのもので、低速でも結構扱いやすいエンジンです。

成り立ちを含め面白いエンジンなので、これだけで記事が一つ成立するほど。

www.virginbmw.com

回せばかなりの速さになるのですが、流しながら走ってもストレスにならないのが2気筒はいいですね。4気筒はどうしても「回せ!、回せ!」とエンジンに急かされる感じがあるのですが、そういう神経質なところは皆無です。更に、決定的に改善したのがブレーキ性能。これがブレンボかー、というコントロールと制動力。扱いやすいエンジンとブレーキ、およびハンドリングの良さで結果的に山道も走りやすいくなっています。カタナよりだいぶ楽になりました。

また、フロントビュー、リアビューとも個人的にはすごく好みです。片持ちサスのおかげで、リア周りのデザインも今風です。

f:id:hide69oz:20161219235035j:plain

 カタナの時は、ほとんどソロツーばかりだったのですが、最近バイクに乗っていることがだいぶ知られてきて、ツーリングのお誘いをいただくようになりました。数台で連なって走るのも、また独特の面白さがありますね。

f:id:hide69oz:20161220095255j:plain

f:id:hide69oz:20161220091225j:plain

あと、燃費がすこぶるいいです。街乗りでも以前のカタナ並みに走りますが、高速や信号のない道主体の走行だと、満タン(16L)で400km位に届く勢い。以前、カタナで高速道路走行中にガス欠になって怖い思いをしたので、航続距離は重要な点なのですが、この点についても満足できる性能です。ヨーロッパ車の常で、ハイオク仕様ではあるのですが、この燃費であれば気にならないレベルです。

f:id:hide69oz:20161220085930j:plain

もう一点、グリップヒーターの存在は大きいです。これがあるので冬になってもバイクに乗り続けられますね。今後買うバイクでも、グリップヒーターは必須装備になりそうです。

気になるところは? 

国内仕様はローシートが標準で、足つきの良さには貢献しているのですが、ステップとの間が窮屈だな、と感じてました。長距離走ると足がつりそうになったりも。これは思いがけず知り合いからF800用のハイシートを譲っていただくことができ一気に改善。見た目もなかなかいい感じです。

f:id:hide69oz:20161220001735j:plain

もう一つは、メーター周りですかね。オンボードコンピュータの各種機能はとても重宝するのですが、スピードメータータコメーターが上下でつながったレイアウトがどうもしっくりきません。まぁ、走るうえでは特に支障はないのですがどうしてこういうレイアウトになったかは、理解に苦しむところではあります。

f:id:hide69oz:20161220083204j:plain

 

f:id:hide69oz:20161220003951j:plain

これはバイクそのものの問題ではないのですが、ナビに使っている古いカシオのスマホ(いわゆるGショックスマホですね)が、異常終了することが多いのと、明るいところで画面が見ずらいのが難点。ここはいつかリプレースですね。

でも、普段使っている感じではほとんどが気にならない些細なところ。全体的にはとても気に入ってます。

 JAWS-UG バイク部

バイクに乗っていることをソーシャルやブログで書くうちに、「私も乗ってますよ」と声をかけてくれる方が多くなってきました。知り合いの多いJAWS-UG界隈でもそういった方が多いので、有志でJAWS-UGバイク部設立に動いてます。ロゴとかもいま準備中(下記の案から選定中)ですが、決まったらロゴ入りTシャツとか作ろうと思っていますので、JAWS-UG界隈でバイクに乗られている方はぜひご連絡&ご参加を!

f:id:hide69oz:20161220084954j:plain

Facebookグループも準備中:https://www.facebook.com/groups/1080095175446137/

 

これから寒くなりますが、それに負けず一緒に走る人、募集してます!