読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーケティング、エバンジェリズム、ときどき旅。

ホントに自分がなりたいのはマーケターかエバンジェリストか、はたまた旅人なのかを徒然に書いていくブログです。

Go Straight!

9月から自由にできる時間がグッと増えたので、いろいろやりたいと思っていたことを実行に移してます。手始めは、1年前にリターンライダーになってからずっと行きたいと思っていたバイクでの北海道ツーリング、それも気ままな一人旅ってスタイルで。

 

f:id:hide69oz:20160918181306j:plain

 

後悔最小化フレームワーク

「やりたいことは、できるうちにやっておく」、これは5年前に病気で母が亡くなったときからなんとなく意識し始めた考えです。アマゾン時代に垣間見た、ジェフ・ベゾス先生の「後悔最小化フレームワーク」もこの考え方を強化してくれてるように思います。

www.sbbit.jp

とまぁ、大げさにかいていますが、要はやりたいことができそうなタイミングがきたので、やってしまおうと。小島流「後悔最小化フレームワーク」実践編です。

当初は、テント泊も考えましたが、雨の日とか考えると荷物が大変になりそうなので(実際、夏装備でのテント泊とか、寒くてやばかったと思います)、全泊ホテルまたは旅館というおとな旅です。シュラフも荷物になるので、ライダースハウスも除外で。

Go Straight!

全行程で3,000km以上走ったので、いろんな道があったのですが、印象的なのはやはり「直線路」のすごさですかねー。

こことか、f:id:hide69oz:20160918183403j:plain

<道北:エサヌカ線>

 

ここも、

f:id:hide69oz:20160918184241j:plain

 <道央:富良野

 

この2か所は割と有名どころだと思いますが、ほかでもまっすぐな区間が多く、バイクからの視線はこんな感じのところが多かったですね。

f:id:hide69oz:20160918190021j:plain

このように電柱とかガードレールがないところも多く、これがまたまっすぐ感を増すわけです。気が付くと、どこまでもスピードが出そうな環境なので、自制心が鍛えられます。

 

ちなみに、「まっすぐ進む」という意味で、”Go Straight" とタイトルつけましたが、英語では”〔犯罪人が服役後〕真っすぐに[まっとうに]生きる、更正する、誠実に生きる” という意味もあるようで、ネイティブな人にはちょっと勘違いされそうな。。。 別に更生の旅に出たわけではないですよ。

網走監獄

更生といえば、立ち寄った網走監獄博物館では、伝説の脱獄王として知られる五寸釘寅吉の実物大フィギュアにも遭遇。ちなみに、彼は網走監獄を出た後は、脱獄話で全国を興業してまわったとか。話し方のトレーニングとか受けていないはずですが、どこでも結構好評だったようで、どんな話し方だったのか興味ありますね。

写真は、網走監獄博物館の売店で売っていたお土産Tシャツの数々。デザイン的には、どれも突っ込みどころ満載ですねー。一枚買っておけばよかった。

f:id:hide69oz:20160918230154j:plain